レイキ療法士学院 <やわらぎレイキ>
レイキ 療法士学院 TOP
やわらぎレイキ について
目的
技法
カリキュラム
レイキセミナー1,2
レイキセミナー3,4
マスタークラス
レイキ療法士学院
レイキリフレクソロジ
レイキの効果確認
体験談
 
  レイキの効果を確認する

レイキは目に見えないため、本当に自分がレイキを使えるようになっているのか、なかなか確証がつかみにくいところがあります。

当学院では、以下のような方法で、レイキセミナーの中で、レイキの効果を確認しながらすすめていきます。


確認方法

レイキをかける前と後で、その対象物のエネルギー状態がどのように変わったかを調べることにより、レイキの効果を確認します。

エネルギーの状態を判定する方法

筋肉は、プラスのエネルギーに触れると軟らかく強くなり、マイナスのエネルギーに触れると硬く弱くなる性質があります。

その性質を利用すると、ある物質に触れたときに、筋肉の力が強くなるか、弱くなるかを見ることにより、その物質が、その人にとって、有益なエネルギーか、有害なエネルギーかが
判定できることになります。
 
このような、筋肉の反応を見てエネルギーを判定する方法としては、指の筋力テスト、腕の筋力テスト、前屈テストなどがあります。


エネルギー判定法による、確認方法

(1) レイキをかける前に
対象物を持たない状態で、エネルギー判定法で力の入り具合をみます。
次に、対象物を手に持った状態で、同様に力の入り具合を見ます。このとき、力の
入り具合が弱くなっていれば、レイキの効果の確認用としてわかりやすいです。

(2) 対象にレイキをかけます

(3) レイキをかけた後に
レイキをかける前と比べて、レイキをかけた後のほうが、エネルギー判定法での力の入り具合が強くなっていれば、プラスの効果があったといえます。

セミナーでは

携帯電話などを対象物として、このような方法で実際に確認します。
みなさん、まずびっくりされますが、なるほどと納得され、自信をもってお帰りになります。
 
    ページTOPへ

copyright